『M&Aの右腕』は、後継者不在に悩む中小企業・小規模事業者の事業承継をはじめ、M&Aに関するありとあらゆることを経営者様のニーズに合わせてワンストップで提供するサービスです。

企業価値の見える化レポート

『企業価値の見える化レポート』

決算書や一部勘定科目明細などの財務資料や事業者様とのヒアリングをもとに、企業価値(価格)を算出し、レポートにてご提供いたします。

レポート内容

□M&A後に期待できる収益力の算出(※買い手企業との相乗効果を除く)

□企業価値(譲渡)価額の算出(※あくまで概算となります)

□バトンズM&A成約企業の譲渡価額を参考に算出した譲渡価額

□譲渡(手取り)資金の算出

□強みと経営課題ならびにマッチング確度の高い業界や企業(または個人)

□経営者様のM&Aに関するご希望(優先度の高い事項)および今後のご計画

見える化の4つ特徴

(1)『真の収益力』の見える化

M&Aにて会社を高い価額で譲渡するには、会社(あるいは事業)の資産評価額以上に、『収益力(稼ぐ力)』が重要視されます。
①節税対策などの諸々で決算報告書では把握しにくい『真の収益力』を『見える化』し、②経営者の皆様からヒアリングをしながら、
これから先の『収益力(稼ぐ力)』も合わせて『見える化』することで、買い手先への交渉材料を収集することができます。

(2)『企業価値の概算』の見える化

『真の収益力』を『見える化』した上で、弊社M&Aアドバイザーが『企業価値(譲渡対価)』を算出いたします。
中小企業・小規模事業者様の特徴(業界、エリア、事業規模、強みなど)により、譲渡先や対価も変わってきます。
ご希望されるお相手先のイメージや、希望譲渡対価などをヒアリングしながら、最適なマッチングに向けて一緒に検討を進めてまいります。

(3)『譲渡(手取り)資金』と『生きがい・やりがい』の見える化

譲渡後に、経営者の皆様に渡る資金の手取り額を算出いたします。所得税等やアドバイザーへの
手数料費用、国の補助金などを踏まえ、実際に皆様が受け取る譲渡資金を『見える化』いたします。
また事業承継M&Aの場合、承継後の経営者の皆様は様々な道を選択されます。
承継後のご計画も併せて、ご相談ください。

(4)『強み』の見える化

事業者様に興味をもつ買い手企業(または個人)は、M&Aへの投資により、自社のさらなる成長を望んでいます。
買い手企業のこれからの成長に貢献できる『強み』を持った売り手事業者を探しているのです。
買い手企業の成長に必要な『強み』は、企業により千差万別です。
まずは、事業者様の『強み』『魅力』を洗い出し、事業者様に興味を持つ可能性のある業界や企業イメージを『見える化』いたします。